大阪 相続 税理士/相続に強い税理士。大阪兵庫京都滋賀の相続をサポート

相続税の恐ろしさ

相続税は税金の中でも特別

相続税は税率が高いのです。最高税率でいえば50%です、極端にいえば、取得した相続財産の半分が税金でもっていかれるということですから。もちろん、基礎控除というものもあるので基礎控除該当金額を控除した金額が対象になって、取得した相続財産の半分が税金で持っていかれるということはないのですが、大きい相続税額が発生するということは容易に想像できますね。それでは相続税の税率とはどれくらいなのでしょう。次の表が相続税率となっています。

 課税標準  税率  控除額
 1,000万円以下  10%  -
 3,000万円以下  15%  50万円
 5,000万円以下  20%  200万円
 1億円以下  30%  700万円
 3億円以下  40%  1,700万円
 3億円超  50%  4,700万円


相続税は知識と経験

相続税は特化している税理士事務所を除くと相続税の申告経験は数えるほどといいます。よく聞くのが10年に1度あるかないかくらいであると。
そうなると、経験なんてもちろんできませんよね、そして知識を維持することも難しくなると思います。
相続税は税法だけではなく、その前提の資料集めからして大変なのです。名義預金や株式の実質所有者をしっかりと把握することや、土地の縄伸びがあるかなど、たくさんあるのです。
これは経験がないとなかなか判断がつかないところだと思います。また土地や非上場株式の評価など非常にややこしく、ちょっとした評価違いで大きく税額に差が出てきます。

相続税に対するフォークライアン

当事務所は相続税申告に関しては豊富な経験があります。他士業との絡みもあり、難解な相続はもちろんのこと、非上場株式の評価や土地の評価などは頻繁にこなしております。
知識に関しても貪欲に初歩的なことから難解な税法まで、日々勉強して精進しております。
また、会社分割などの組織再編行為の経験も多々あり、会社分割などを絡めた相続対策などについてもご提案することが可能です。



税理士事務所フォークライアン

〒541-0058
 大阪市中央区南久宝寺町1−9−8
ダイキビル801

:06-6484-6989
e-mail:forclien@gmail.com

   
   法人会計 フォークライアン